稲沢夏まつり2018の打ち上げ花火4000発を見に出かけました!

まずは、実行委員会のみなさまへの感謝を申し上げます。

当日、台風一過を経て天候も危ぶまれていましたが、当日になってみればなんのその!
超絶ピーカン(よい天気)で、日中会場は汗だくでの運営とお聞きしました。

肝心の花火ですが、わたしたち長岡の民の地元でございますので(校区は祖父江校区とのことですが)、勝手知ったる裏道から土手の上へアクセス。

今回、自転車ででかけました。
前カゴには、奥さまのお手製から揚げなどもろもろ。
お姉ちゃんは学校の友達と会場入りしていたので、チビ(というと、そろそろ怒られる)、奥さま、ボクの3人組です。

思ったより混雑もなく、スムーズに場所も確保。

会場が、木曽川河畔に移ってから毎年拝見していますが、今年は稲沢市制60周年もあってか、4,000発の迫力はすごい!
かえって、土手の上からのほうが良い感じだったのでは。

そして、夜の蒸し蒸しの暑さの中、警備につかれていた消防のみなさまにも深く感謝いたします。

ほんとうに着実にすばらしさを増していますね、稲沢夏まつり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加